FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

シャッフル

初見。


主人公のアフォっぽさがいい感じ。



あらすじ

一週間前から記憶を失っていた戸辺は、“シャッフル”と題されたあるモニター調査に参加する事にした。彼を含め4人の男が集まり、モニター担当の男も現れ、やがて“シャッフル”が実行されるが…。


シャッフル



このモニター調査の目的は、結構早い段階で判明するよ。


ここでヘタな事を書くと、こうやって「詳しく言えない」って言う事自体がネタバレに繋がるので、あまり詳しくは言えないんだけど。あぁ、言っちゃったけども。


前半は比較的コミカルな感じで進んでいき、後半にかけてガラリと真面目な雰囲気に変わる。決して面白くなかった訳ではないけどちょっとクドかったかなという印象。好きな人は好きなんだろうけどね~。


以下ネタバレだわ~ん↓












私はあまり邦画を観ないので、亀治郎以外の出演陣は初めて見た俳優だった。その点では、自分にとっては新鮮さがあって良かったかな。


特に主人公の戸辺を演じた俳優が、EXILEに混じっていても気づかない自信がある風貌なのに、その反面、パグみたいな愛らしい表情でトボけてみせる様子が、とても面白い。あの「怖いですぅ」とか言いながら、白目むいて倒れるシーンは久々に声を出して笑ったわ


あと、あの亀治郎のはじけっぷり。邦画のああいうノリが苦手なので、亀治郎が出てきた瞬間「うわぁ…」ってなったけど、観進めているうちに慣れてきたから良かった。


で、物語の核心をモロにネタバレしちゃうと↓


強盗団だった戸辺ら5人だったが、金の隠し場所を教えないまま記憶喪失になってしまった戸辺のために“シャッフル”と称して、記憶を呼び起こそうとした他のメンバー。


かと思いきや、戸辺の記憶喪失を含め、全ては裏切り者を炙り出すための演技だった。裏切り者は消され、さぁこれで金が手に入るぞ。


のはずが、その全ては、戸辺が金を独り占めするための計画の一部で、他メンバーは全員戸辺により抹殺される。


で、めでたしめでたしとは行かず、戸辺の彼女が彼を殺し、汚職警官と共に金を持ち逃げする。


こういうオチかー、と安心するのはまだ早く、彼女から裏切られる事すらも予測していた戸辺は、金の入ったバッグの中に爆弾をしかけていて、ちゅどーん。見事、全員死亡。


おしまい。



二転三転どころか五転ぐらいはしてるよね。オチは一つでいいと思うんだけどなぁ。オチのさらにオチがある系で、面白かった映画は今までないよね(『ワイルドシングス』の1作目くらいか)


と、私は思うけど「そこが面白いんだ!」と感じる人もいるだろうから、完全に好みの問題だわな。まぁそれを言ってしまうと、元も子もないんだけどサ。AHAHAHA!!!


スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

ベネディクト

Author:ベネディクト
映画への愛は半端じゃないですが、適当な性格なので、愛がうまく伝わっているか自信がありません。というか、何の話をしてるんでしょうかね、私。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QR