FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

チレラマ CHILLERAMA

初見。


これ、わざとB級っぽくしてるよね?



あらすじ

閉館を迎えるドライブインシアターでの恐怖の一夜を綴るオムニバスおバカホラー。


チレラマ



いやー、しこたま笑ったわぁ!! どの作品を取っても低級でお下劣なのに、狙いすましていて仕上がりに丁寧さを感じる。いや、仕上がりは雑なんだけど、雑っぽさが丁寧って事で…いやはや。


全4話からなるオムニバスで、そのラインナップを大まかにご紹介すると↓


1話目:デッカイ精○が大暴れ。
2話目:熊男~俺たちだって認められたいんだいっ~。
3話目:もしもフランケンシュタインの怪物がユダヤ人だったら。
4話目:とにかくウ○コ。



期待を裏切らないラインナップだね☆ 本編では、この4話をドライブインシアターで上映する、という設定でお話が進んでいくゾ。


そして以下ネタバレだゾ↓













どの話もそれぞれ見所があって良かったよね。個人的には3話目のユダヤ人造人間が特に好きだったけど、正直に言わせてもらうと、4話目はね……無理


1~3話は恐らく各々30分くらいの尺があったと思うが、4話目のウン○に関しては、前フリを除くと数分で終わってくれたので、こればかりは心の奥底から安堵した。神の存在は信じてないけど、この時だけは「いるかもなぁ」と少しだけ思った。


数十分の間、あの映像を永遠に観せられていたら、ワイの中で何かが壊れてたと思う。というか、あの内容()じゃ、映画自体が30分も持たんだろうけども。
※ひたすらウ○コするだけ


2話目の熊男の話は、安っぽいミュージカル仕立てが良いし、熊男=ゲイ=偏見に立ち向かう、みたいな何気に上手いことストーリー性があったりもする。しかも人間の時はピチピチの若者なのに、熊男に変身した途端に、腹ブヨブヨのおっさんに成り代わったりと、ゲイだけに芸も細かい。


3話目のフランケンシュタインの話は設定からしてユニークだし、人造人間はユダヤ人だから、衣装もユダヤ系で何だか可愛らしい(でも体はゴツイ)。


演出の面でも↓
・セットだとバレバレの撮り方
・あからさまな人形による替え玉
・白人なのに黒人のスタントマンを使った挙句、顔はモロ見え



など、隠す気ゼロな安っぽさが実に愉快。


ドライブインシアターの館長も、ゾンビ共と戦う時に、映画のセリフを呟きながら銃をぶっ放すあたり、作り手に映画愛がひしひしと感じられるんだよね。


下品でくだらん事には変わりないけど、B級感を存分に生かした楽しい映画だったヨ! ウン○は完全に余計だったけどネ!!


スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

ベネディクト

Author:ベネディクト
映画への愛は半端じゃないですが、適当な性格なので、愛がうまく伝わっているか自信がありません。というか、何の話をしてるんでしょうかね、私。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QR