FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
140:衝撃の内容ですね! by 篠雨 はつい on 2013/07/28 at 00:46:40 (コメント編集)

こんばんは!

まさに2行目の通り、ベネディクトさんのブログを読まなければ、感想を絶対に見ることが無かったであろう映画です(笑
ある意味貴重な機会をありがとうございます←

手持ちカメラ風は一応再現されているんですね!
再現するつもりだったのかそうなってしまったのかは分からないし別に知らなくてもいいですが…;

「あらら…;」と思いながら記事を読んで「あー、やっぱりそんな感じか…」と思っていたら、『ドラゴン・タトゥーな女 in パラノーマル・アクティビティ』よりは遥かに楽しめたってところでびっくりしました。
そんなに酷かったんですね…
残念ながら観る気は起きないのですが、衝撃でした(笑
なんというか…流石!と思ってしまいます^^;

141:コメント感謝です♪ by ベネディクト on 2013/07/28 at 17:24:29

>篠雨 はついさん

こんばんは^^

ですよね、ですよね。本っ当に申し訳ないっす!
感想を書こうか書くまいか3秒くらい悩んだんですけど、
「ま、いっか」と思って書いちまいました(笑)

はい、ちちくりシーン以外は、基本手持ちカメラの映像になってました。
あと一応、怪物も出てきますが、かなり適当でした。むしろキュートでした。
どうやら再現しようとする試みはあったみたいですねー。本当に試みだけは…。

『ドラゴン~アクティビティ』は、本っ当に笑えないんですよ!
スベリ倒しているギャグを観ていると、だんだん悲しくなってきたりも。
それに比べ『ボインフィールド』は、クスッと笑えるシーンが少しはありましたね。

…って、詳しい説明は不要ですよね(つω`*)
篠雨さんが、逆に観てみたくならなくて良かったです。
全身全霊を込めて制止するところでした(笑)

142: by シャロン on 2013/07/28 at 22:56:37 (コメント編集)

借りたくて借りた…ということを考えると、観終わった後、脱力感だったのでしょうか…

でも、おっぱいをほって置けないのは男の性でしょうからね~(笑)

私もPOV方式は苦手なんですよ、酔いますよね~映像も荒くなりますし、映画は綺麗な映像で見たいものです…おっぱいもね。。。

143:コメント感謝です♪ by ベネディクト on 2013/07/29 at 19:29:55

>シャロンさん

こんばんは^^

そうですね、脱力感が凄かった事は事実ですが、想定内の
ガッカリっぷりだったので、心の準備が出来ていただけマシでした(´∀`)b

シャロンさんはまた、ストレートに(笑)
私はシャイなので、とてもじゃないですが言えませんよ。
おっぱいなんて。あ、言っちゃった。

POV方式は、本当キツイですよね~!
よりによって『クローバーフィールド』は劇場まで観に行ったので、
大画面の揺れに翻弄されまくりでしたよ。
我ながらよく最後まで観れたな、と思います…。

私は比較的、映画さえ観られれば汚い映像でもオッケーなタイプですが、
揺れによる荒っぽさは確かに見苦しいですよね。
でも、おっぱいは綺麗に観たいタイプです。

ボインフィールド PAFUPAFU

初見。


私がこれを観たばっかりに、この感想を読む羽目になった方々には心から謝ります。



あらすじ

『クローバーフィールド HAKAISHA』のニャンニャンパロディ。


ボインフィールド



あっ、本当は『クローバーフィールド』を借りるつもりだったのに、間違えてこっちを借りてしまった!!


……などという、お母ちゃんにちょっとアダルティな映画を借りたのがバレ、目を泳がせながら見るに忍びない言い訳をする男子中学生のような事はワイは言わんよ。


借りたかったから借りたのさ!!!(どーん)


どうだ、潔いやろ! ここまで潔いと「あぁ、そうですか…」としか言えんやろ!! あ、そんな凍てついた目で見ないでくださいよ。泣きたくなるから


以下、本題↓

※私自身、とてもピュア~な人間なので、過激な表現は避けているつもりですが、この映画を観た時点で、すでに説得力ゼロだという事に気づいたので、不信感がみなぎった方は読まない事をオススメします※












これがまた、何の説明もいらないくらいご想像どおりの内容だね。グダグダのストーリーの合間に、ユルーイちちくりシーンが……いや、逆だ。ちちくる合間にストーリーが入るんだね。失敬、失敬。


正直、途中で何度も停止ボタンを押しかけたんだけど、なんとか頑張って最後まで観た。案の定、何も得るものはなかった。うん、分かってた。だから別にガッカリしないさ。


そしてこの映画のメインであるボインだけど、やはりアメリカ人女性のは主張が激し過ぎて、ちょっとビックリしちゃうね。何よりも硬そうってのが、どうもね…。男の方はもとより、彼女たち自身もあれで納得してるんだろうか、と余計な心配までしてしまったよ。


あと、本家の『クローバー~』の時もそうだったんだけど、手持ちカメラはめちゃくちゃ酔う! 車に10分乗っただけで吐きそうになるくらいだから、POV方式の映画はキツイ。でも音楽グループのFOV(the FIELD OF VIEW)は昔ファンだったヨ☆


パロディが好きな人にも、ニャンニャンを期待する人にも、中途半端な映画だとは思うが、確実に言える事は「前回観た『ドラゴン・タトゥーな女 in パラノーマル・アクティビティ』よりは、遥かに楽しめた」という事だネ!


興味本位で鑑賞する分には、頑張ればそれなりに何となく観れる気がしないでもない感じですが、どちらかと言えば観ないに越した事はないと思います。ご自分の判断でどうぞ☆


スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
140:衝撃の内容ですね! by 篠雨 はつい on 2013/07/28 at 00:46:40 (コメント編集)

こんばんは!

まさに2行目の通り、ベネディクトさんのブログを読まなければ、感想を絶対に見ることが無かったであろう映画です(笑
ある意味貴重な機会をありがとうございます←

手持ちカメラ風は一応再現されているんですね!
再現するつもりだったのかそうなってしまったのかは分からないし別に知らなくてもいいですが…;

「あらら…;」と思いながら記事を読んで「あー、やっぱりそんな感じか…」と思っていたら、『ドラゴン・タトゥーな女 in パラノーマル・アクティビティ』よりは遥かに楽しめたってところでびっくりしました。
そんなに酷かったんですね…
残念ながら観る気は起きないのですが、衝撃でした(笑
なんというか…流石!と思ってしまいます^^;

141:コメント感謝です♪ by ベネディクト on 2013/07/28 at 17:24:29

>篠雨 はついさん

こんばんは^^

ですよね、ですよね。本っ当に申し訳ないっす!
感想を書こうか書くまいか3秒くらい悩んだんですけど、
「ま、いっか」と思って書いちまいました(笑)

はい、ちちくりシーン以外は、基本手持ちカメラの映像になってました。
あと一応、怪物も出てきますが、かなり適当でした。むしろキュートでした。
どうやら再現しようとする試みはあったみたいですねー。本当に試みだけは…。

『ドラゴン~アクティビティ』は、本っ当に笑えないんですよ!
スベリ倒しているギャグを観ていると、だんだん悲しくなってきたりも。
それに比べ『ボインフィールド』は、クスッと笑えるシーンが少しはありましたね。

…って、詳しい説明は不要ですよね(つω`*)
篠雨さんが、逆に観てみたくならなくて良かったです。
全身全霊を込めて制止するところでした(笑)

142: by シャロン on 2013/07/28 at 22:56:37 (コメント編集)

借りたくて借りた…ということを考えると、観終わった後、脱力感だったのでしょうか…

でも、おっぱいをほって置けないのは男の性でしょうからね~(笑)

私もPOV方式は苦手なんですよ、酔いますよね~映像も荒くなりますし、映画は綺麗な映像で見たいものです…おっぱいもね。。。

143:コメント感謝です♪ by ベネディクト on 2013/07/29 at 19:29:55

>シャロンさん

こんばんは^^

そうですね、脱力感が凄かった事は事実ですが、想定内の
ガッカリっぷりだったので、心の準備が出来ていただけマシでした(´∀`)b

シャロンさんはまた、ストレートに(笑)
私はシャイなので、とてもじゃないですが言えませんよ。
おっぱいなんて。あ、言っちゃった。

POV方式は、本当キツイですよね~!
よりによって『クローバーフィールド』は劇場まで観に行ったので、
大画面の揺れに翻弄されまくりでしたよ。
我ながらよく最後まで観れたな、と思います…。

私は比較的、映画さえ観られれば汚い映像でもオッケーなタイプですが、
揺れによる荒っぽさは確かに見苦しいですよね。
でも、おっぱいは綺麗に観たいタイプです。

プロフィール

ベネディクト

Author:ベネディクト
映画への愛は半端じゃないですが、適当な性格なので、愛がうまく伝わっているか自信がありません。というか、何の話をしてるんでしょうかね、私。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。