FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

バルニーのちょっとした心配事

初見。


いかにもフレンチっぽいノリだねぇ。



あらすじ

45歳の誕生日を迎えたバルニーは、男女の愛人を持つお盛んな男。それでも妻の事を愛している彼は、これを機に愛人たちを捨て、妻一筋で生きていこうとするが…。


バルニー



パッケージ画像左から、妻、バルニー、男の愛人、女の愛人。


バルニーvs捨てられた愛人たちの攻防や、妻への愛を必死に示そうとするバルニーの騒動を面白おかしく描いている映画だね。


しかしさぁ、映画の中で不倫をするキャラは、大抵妻の事を本気で愛してる場合が多いよね。そしてなぜか、そういう奴ほど妻の不貞が許せないというね。パターン化してきてるけど、相変わらず矛盾に満ちているという事を忘れてはならない。


以下ネタバレさ↓












ポイ捨てされた愛人たちが「このままで済ますものか」とバルニー家に突入じゃぁぁ、祭りじゃ祭りじゃぁぁぁ!!! と、反撃を開始するくだりで、妻に浮気がバレそうになりつつも、うまく誤魔化そうとあたふたするバルニーの滑稽さを楽しめる。


……のだけど、想像していたよりは、案外控え目だった。愛人たちがもっとグイグイ来るかと思ってたけど、唐突に「妻の方も実は浮気してました☆」な展開が来るもんだから、ぽかーん(゚Д゚)


さらには妻の浮気相手までバルニー宅に現れるし、その浮気相手はバルニーの娘の想い人だったりして「ママ、最低っ!!」となるし、バルニーの浮気相手と妻の浮気相手がくっつくしで、想像を超えるてんやわんやっぷり


結局、バルニーの浮気は妻にバレるんだけども、こうなりゃもうどっちもどっちだよなぁ…。似合いのお二人だよ。ワイ、何も言わないからお好きにどうぞ。


ラストも、よくよく考えれば何も解決してないのに、すんごいマッタリした雰囲気で終わるからね。あまりにも和やか過ぎて「話がまとまって良かったネ!」と危うく流されるところだったわ。ああいう風に終われるのは、フランスならではだよね。


この映画の登場人物たちは、皆「真実の愛」を胸に行動してるんだろうけど、肩書きとしては「不倫」やら「略奪愛」やらになる訳だから、結局は誠実とは言えないわな。それとも想いがあれば全てはオッケー? むぅ…難しい(というか、どうでもいい)


結論愛は心と言動が伴わない難しいものであるが、フランスならノリで解決できる。


スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
124:カンフーマスター by クロツ大尉 on 2013/07/16 at 18:17:34

おフランスだとジェーン・バーキンとシャルロット・ゲインズブールが親子競演した「カンフーマスター」が面白かったですね… 娘が始めて彼氏を家に連れてきて紹介された時、彼に恋をしてしまったお母さんがお互いの共通の話題のゲームソフトの「カンフーマスター」をきっかけに…ってお話です。まぁ中学生くらいだと友達のお母さんでも良く見えたりしますけどね(笑)

125: by シャロン on 2013/07/17 at 05:57:47 (コメント編集)

真実の愛なんて、難しくてなんだか分りませんからね(笑)

“そのとき”の気持に忠実に生きれば、浮気も真実なんでしょう…

普通は上手くまとまってよかったね…とは行きませんけど、映画っていいですよね~

126:コメント感謝です♪ by ベネディクト on 2013/07/17 at 19:59:06

>クロツ大尉さん

こんばんは^^

へぇ~、その映画、初めて聞きました!!
題名からすれば、香港映画っぽいですね(笑)

親子共演、面白そうですね♪
確かに思春期の少年は、大人の女性に憧れる時期ってありますもんね。

私だったら、どっちがいいかなぁ…。
細身よりも豊満な女性の方が好きなので、悩みますが…(笑)
シャルロット・ゲンズブールに一票です!!

127:コメント感謝です♪ by ベネディクト on 2013/07/17 at 20:09:50

>シャロンさん

こんばんは~^^

難しいですよね~。
真実の愛ってよく考えれば何だろう?と思いますね。
やはり肩書き云々ではなく、気持ちの問題って事ですかね。
愛とは無縁の生活ばかり送ってるので、私にはハードルが高いっす(笑)

そうですね、強引にでもうまく締めくくれるのが映画のいい所ですよね!
たま~にですが、映画の中に逃げたいと思う時があります(笑)
重症だ、こりゃ。

プロフィール

ベネディクト

Author:ベネディクト
映画への愛は半端じゃないですが、適当な性格なので、愛がうまく伝わっているか自信がありません。というか、何の話をしてるんでしょうかね、私。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QR