FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

エレベーター

初見。


私にとっては、明らかにミスキャスト。



あらすじ

エレベーターに乗り合わせた数人の男女。色々あって、途中でエレベーターが止まっちゃった。「まぁ、すぐ動くっしょ」と世間話に花を咲かせる彼ら。「少しくらい危機感持てよ」とツッコむ私。さらに色々あって、危機感を持たらずを得ない状況へと変わっていく。ほれ見ーよ。


エレベーター



大好きな密室系の中でも、エレベーターというさらにギュッと凝縮された空間は興味をそそるよね。エレベーター内は、ほぼ限られた行動しかできないから、どの映画でも大体似たような作風なんだけど、それでもあの緊迫感や圧迫感を観たくて、ついつい手を伸ばしてしまう。


この映画は、シチュエーションスリラーを観まくっている人には、ちょっと期待外れな印象を受けるかもしれない。盛り上がりと派手さに欠けるんだよね。


私はこれはこれでアリかな、と思ったんだけど、一歩間違えばKUSO映画の仲間入りになりそうでいて、案外大丈夫そうだという、どっちつかずな出来だったと思う。


以下ネタバレだ↓














でね、この映画に出演しているある俳優がね、コイツが私の鑑賞意欲を根こそぎ引っこ抜いてくれてさ。いや、きっと私以外の人なら、別にコイツが出演してても何ら支障はないと思うんだけどね。コイツなんだけど↓



名前は知らんよ



顔、長ぇーーーよ!!!(゚Д゚#)



あ、ごめん。それは関係なかった。でも言いたかったから、ごめん。この顔でピンと来た人もいるかもしれないが、そう『インビジブル』に出演していた彼だね。


インビジブル
『インビジブル』でのワンシーン。一番左がコイツ。


この映画での彼は、上記の画像でも一人だけオーラが異なるように、マヌケ臭がプンプンだった。そういう役柄ならまだしも、紛れもなくコイツ自身がナチュラル・ボーン・マヌケなもんだから、緊迫したシーンでも、コイツが映るだけで気が緩んでしまうという、サスペンスホラーにはあってはならない痛手。つまりは、この映画でもミスキャストって事になるんだけど。


そんなコイツが、今回の『エレベーター』に登場し、位置的に主演を担うっぽい雰囲気を醸し出した時の、私の大いなる失望感ったらない。役柄的には、空気を読まないコメディアンという、コイツぴったりの配役だったが、「あのマヌケが主演かぁ…」という雑念が取り巻き過ぎて、それを振り払うのに30分くらいはかかった。


私の失望感が今一つ伝わらない方々のために例を挙げるとするならば、自分の好きなアーティストのライブに行き、今か今かと開演を待ちわびていたその時、曲のイントロが流れ始めると同時に、ライトがファッと付いたと思ったら、マイクの前にいたのはコイツだった、という状況とほぼ同じです。


……と、こんなマヌケのために、長々と文章を書き綴ってしまった事を後悔しつつ。


最近のシチュエーションスリラーの傾向として、閉じ込められる事に何かしら理由があったり、大掛かりな仕掛けがあったりする。


だがこの映画では、エレベーターが止まってしまった事は事故だったし、爆弾がこの空間に持ち込まれたのも偶然に過ぎなかった。そんな予期できない出来事の中で、偶然乗り合わせた人間たちの裏で繋がる関係性が見えてくる。


派手さに欠ける、との印象は、どちらかと言えば映画的というよりも、現実にありそうな物語だったからかも。そのため、豪快に散るでもなく、レスキュー隊が救出に来て助かる(一部除く)というオチがあっけなく感じられるんだよね。


前述のとおり、エレベーターが止まっても皆平気だし、爆弾を取り外す時も意外と緊張感がないしで、現実的な展開の割に人物の心理描写に説得力がない、という点がダメだったと思う。


細かいところなんだけど、閉所恐怖症という設定の顔長のアイツも、息苦しさを感じていたのは冒頭だけで、あとはすっかり身を潜めていたからね。最終的には、小憎らしかったキャラから一躍ヒーローになってたし。何だよ、コイツは。(私情あり


個人的には、エレベーターを題材とした映画では『悪夢のエレベーター』『ELEVATED』がオススメ。


悪夢のエレベーター


『ELEVATED』は、ヴィンチェンゾ・ナタリ監督の短編作品で、多分『CUBE』のDVD特典映像で収録されてると思うので、一見の価値アリだよん!


スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
42: by シャロン on 2013/06/27 at 11:45:19 (コメント編集)

インビジブル、観ましたけど凄い昔で…その顔長男がどのように絡んでいたか、まったく、印象がありません。

ベネディクトさんは苦手な俳優さんなんでしょうが、このレビゥーを読んで、反対に顔長男の作品を観たくなりました(笑)

本当は一押しだったりして・…。

44:コメントありがとうございます♪ by ベネディクト on 2013/06/27 at 19:31:49

>シャロンさん

こんばんは!!

そうですかー、印象がないんですね。
印象にすら残らない、それまでの男って事ですので、
それでこそアイツらしいと思います(笑)

あらまっ、逆に観たくなりましたか!
そうなんですよー、本当は愛情の裏返しなんですよー…。

いや、ないっす!(キッパリ)

ですが、私がこういう風に取り上げる場合は、
ただイジりたいだけで、本当に嫌っている場合はあまりないです。
本気の時は、それはもうツラツラと鬼のように文章を書き殴ってますので(笑)

というか、サラリと流しましたが、「顔長男」という呼び名が
あまりにも定着していて、密かに笑いがこみ上げてきました(o´▽`o)

61:顔長でマヌケ by クロツ大尉 on 2013/06/30 at 00:33:34

顔長でマヌケなら「アマデウス」でサリエリを演じたF・マーリー・エイブラハムもなかなかデスよ! アルパチーノのスカー・フェイスにマヌケな役で出てたのにその翌年にはオスカーの主演男優賞を取りましたからね… しかし、この御仁にはオスカーの主演男優賞なんて可能性は限りなくゼロでしょうが

67:コメント感謝です!! by ベネディクト on 2013/06/30 at 14:29:31

>クロツ大尉さん

彼ですかー、すごく分かります(笑)
私の“なんかウケる人”レーダーに引っかかりますもん!
彼はマヌケっぽさの中にも、渋さが垣間見えますよね。

ですね。こっちの顔長男には、明日地球が滅亡するよりも、
オスカーを獲る可能性の方が低いでしょうね☆

プロフィール

ベネディクト

Author:ベネディクト
映画への愛は半端じゃないですが、適当な性格なので、愛がうまく伝わっているか自信がありません。というか、何の話をしてるんでしょうかね、私。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QR