FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

永遠に美しく…

死ぬほど観た。


これ名作だから! 嘘じゃないって!



あらすじ

美と若さへの執着を見せる2人の女を、皮肉たっぷりに描いたSFコメディ。


永遠に美しく…



この映画は、私が映画に出会った頃から今に至るまで、定期的にお世話になっている映画だ。ふと気づいた時に「あ。観ようかな」とね。最低でも年に4回は観てるはず。


どうしてもコメディ映画というのは、メッセージ性がない作品ほど卑下されやすい。だが、どのジャンルの映画も一言ではくくれないように、コメディ映画とて「ただのおバカ映画」と断言はできないよね。


『永遠に美しく…』は確かにおバカ映画ではある。だけどクオリティは高い、そこがミソ。内容、CG技術、俳優たちの演技、どれを取っても秀逸で、観終わった後にきっと「質の良いおバカをありがとう!」と晴れ晴れとしたビッグスマイルが溢れ出る事だろう。


以下ネタバレですね↓















この映画は、冒頭のちょっとしたミュージカルシーンの時点で既にスゴイ。メリル・ストリープ演じる落ち目の女優マデリーンが、安っぽいミュージカルに出演しているというシーン。


このシーンでは、ミュージカルがフィナーレに向かうラスト5分くらいを描いているのだが、そのたった数分の描写で、“そのミュージカルの薄っぺらさと、女優マデリーンの落ち目っぷり”を完璧に表現している。


誰がどう見ても「KUSOだな」と一瞬で見抜く劇を、真剣に演じるマデリーンだけでも滑稽なのに、彼女を取り巻く男性ダンサーのはち切れんばかりの笑顔と、全力以上のキレがまた、彼女の惨めさを際立たせていてナイスなんだよな。この映画を観た事ある人は、今一度、男性ダンサーに着目し再鑑賞していただきたい。笑えるから


このように、さらりと受け流してしまうような何気ないシーンにも、面白く見せるための配慮を感じるんだよね。手抜き感が一切ない


そして俳優陣。映画好きの人ならば、メリル・ストリープ、ゴールディ・ホーン、ブルース・ウィリスと聞いて、知らない人はいないと思う大御所たち。


この映画を初めて観た当時の私は、まだ彼らを知らなかったので何も考えずに観ていたが、後々思うと「よくこの映画に出演したな」とビックリ。シュワちゃんが筋肉封印の純愛映画に出演するのと同じ衝撃だよ。


でも彼らの確かな演技力があればこその完成度であり、おバカ映画に説得力を与えてくれたのは言うまでもない。ついでに、シュワ主演の純愛映画はコケるであろう事も言うまでもない。


私は鑑賞の際、普段は字幕派なのだが、コメディとアニメに関しては断然、吹き替えの方を利用する。勿論、この映画も吹き替えをオススメしたい。細かい言い回しを楽しむには、やはり日本語で聞いた方が面白さもぐーんとアップするヨ☆


冒頭からラストまで純粋に楽しめる映画だわな。食わず嫌いしている人は勿体ないので、是非、鑑賞してみてはどうでしょうかね。これを機にコメディ映画が大好物になるやも!?


スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
33:はじめまして by クロツ大尉 on 2013/06/25 at 00:04:53

はじめましてクロツ大尉といぃます。ロバート・ゼメキスのCGフェチっぷりと大女優2人に振り回されるブルース・ウィリスの情けない芝居(ブレイクのきっかけはコメディだから当然かも…)、それにゴールディ・ホーンの余裕のコメディエンヌっぷり(娘は残念ながら母親からコメディのセンスを受け継いで無いが)も面白いですよね、オチは「そう来るか~?」って感じになるも「女優としての業(カルマ)」というか「女の強欲さ」というか… しかし、現実にボトックスみたいにボツリヌス菌を顔に注射してのアンチエイジングや全身の血液をティーンエイジャーの血液と入れ換えるアンチエイジング(国民栄誉賞を受けた某M光子は一度に数千万円かかる施術を定期的に受けてたらしいが…)などハリウッド女優の間で行われているアンチエイジングは映画より恐ろしかったりしますからね

36: by シャロン on 2013/06/25 at 18:25:40 (コメント編集)

メッセージ性なんて、無くてもいいと思います。
反対に、そんなもの押し付けてくる映画はあまり好きな方ではありません。

だって、映画は“娯楽”じゃないですか~
楽しませてくれたらそれでいいんですよ、私は。

この映画は楽しいですよね^^
私も名作だと思いますよ!

37:コメントありがとうございます! by ベネディクト on 2013/06/25 at 19:33:44

>クロツ大尉さん

はじめまして、こんばんは!
訪問&コメント、大変嬉しゅうございます^^♪

ブルウィリのあの情けない男っぷりは、ダイ・ハードのイメージしか
知らない人には「あのブルウィリが!?」と驚くかもしれませんね。
私、ゴールディ・ホーンの、あの茶目っ気たっぷりの演技が大好きなんですよー。
娘のケイトも顔は似ているけど、やはり母親を超えるのは難しいみたいですね…。

あのオチ、最高ですよね!! 盛大な崩壊というか(笑)
壊れる時の、あの「スコーン!」という乾いた音が、聞いていて心地よいです^^

そうですね、実際のアンチエイジングに比べたら、まだ可愛いもんですねー。
美しさを売りにする女優さんほど、老いに対して恐怖が強いんでしょう。
ニコール・キッドマンやメグ・ライアンなど、ボトックスのやり過ぎで、
顔が硬直したような表情になっているみたいですし…。
この映画の媚薬が実際に存在したら、皆全財産を投げ打ってでも購入しそうですね(汗)

40:コメントありがとうございます! by ベネディクト on 2013/06/25 at 20:12:06

>シャロンさん

こんばんは!

確かに「どうだー。いい映画だろぉ。泣けよ、ほら早く!」
みたいな映画は私も好きではないですね(笑)
私は極度のへそ曲がりなので、感動系映画は特に嫌厭してます。

そうなんですよ、映画は娯楽ですよね!!
観た人が「楽しかった!」と思えればそれに尽きますよね^^
映画に求めるものは人それぞれですから!(興奮)

名作ですよね!? ですよね!?
シャロンさんが同意してくれて良かったです(*´∀`*)

41:いろんな意味で名作ですよね! by 篠雨 はつい on 2013/06/27 at 00:41:06 (コメント編集)

こんばんは^^

この映画の記事を見ることになるとは!!ってなるくらいこの映画見ました^^
いろんな意味で名作だと思います。
記事読みながら笑いましたw
俳優陣が豪華で、演技から演出から何から何まで本気のコメディですよね!
ブラックで子供が見たら怖がりそうなシーンもあるんですが、それがまたいいですよねww
時々わざと全力でチープっぽい感じにしてるのも癖になります。
ベネディクトさんのマデリーンの落ち目っぷり描写、爆笑でしたw

43:コメントありがとうございます♪ by ベネディクト on 2013/06/27 at 19:16:38

>篠雨 はついさん

こんばんは!!

おぉ~、篠雨さんも何度も観てるクチなんですねー^^
本っっ当に名作ですよね!!
また同意見の方がいてくれて嬉しいです♪

こんなに完成度の高いコメディは他に観た事がないです!
そうですね、あのブラック具合がまた何とも言えない味を出してますね~。
あの豪快な階段落ち、首グニャ~ンですからね。
子供が見たら、あれトラウマですよ(笑)

最後の最後まで皮肉で締めた心意気、あっぱれです。
チープっぽさを逆手にとって笑いに変えてるのもスゴイですよね!

笑っていただき嬉しいです(〃ノωノ)
あのミュージカルは、自分の中でかなりツボった思い入れのあるシーンで、
どうしても強調したかった部分でしたので(笑)
落ちぶれぶりが伝わっていただけたなら、ウハウハでございます!

プロフィール

ベネディクト

Author:ベネディクト
映画への愛は半端じゃないですが、適当な性格なので、愛がうまく伝わっているか自信がありません。というか、何の話をしてるんでしょうかね、私。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QR