FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

バニーゲーム

初見。


ジェイクさん、ニックさん、ごめんなさい。



あらすじ

春を売る女性が拉致監禁されるお話。


バニーゲーム



久々に観たよ。胸KUSO映画


ひとえにKUSO映画と言えども、愛に満ちたKUSO映画、救いようがないKUSO映画、など数々の種類が存在するけど、今回のは手出し厳禁な真の意味でのKUSO映画だった。


分かってたんだよ、冒頭のあのシーンで「あ。これダメな方だ」って。ここで鑑賞をやめときゃ良かったのに、“観始めた映画は最後まで観る!”という、ちっぽけなポリスィーのために、メガトン級の不快感を手に入れる事になった次第で。


とにかく、ただただ不快。これに尽きるわ。この映画を観て、一体何を楽しめばいいのか答えを見出せない。女性を拉致監禁するキ○ガイ男の行動や表情が画面に映るたびに、吐き気をもよおしそうになるぐらい生理的嫌悪感がハンパなかった。


以前に観た『ボディ・ダブル』『ボクシング・ヘレナ』で、夢見るストーカー野郎の二大勢力だったジェイク氏&ニック氏の両名を、「負け犬」だの「情けない」だの「キモい」だの「キモい」だの、思いつく限りこき下ろした訳だが、この映画のキチ○イ男に比べたら、彼らがどれだけ素敵な人物だったのかがよーく分かる。


だから、ここは素直に謝るよ。キモいという事実は我が命を犠牲にしようとも覆らないけど、残念なダニエル・クレイグだろうとオカッパだろうと、あーたらは、まだ間違いなく血の通った人間だよ! すまんね、ジェイクさん、ニックさん。



でも余裕で犯罪だから、気をつけようね。



※最後脱線したけど『バニーゲーム』は本当に不快なので、興味本位でも絶対にオススメはしないぜよ。100%後悔すると思います。


スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

ベネディクト

Author:ベネディクト
映画への愛は半端じゃないですが、適当な性格なので、愛がうまく伝わっているか自信がありません。というか、何の話をしてるんでしょうかね、私。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QR