FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

女子高生チェーンソー

初見。


つ、ついに観てしまった…。



あらすじ

4人の女子高生が殺人事件に巻き込まれます。以上。


女子高生チェーンソー



あのアルバトロス作品の中でも、群を抜いて秀作だと謳われているらしい本作。もちろんダメな方の意味でだ。とにかく終始グダグダ。行き当たりばったりで、「あー、本当に適当に作ったんだろうなぁ」と、しみじみ思わせてくれる。


普通の人なら、まずこの映画を観ようとは蚊の息ほども思わないだろうし、“女子高生”というワードに反応した殿方たちは、目の保養のため何とか頑張るも、犯人は誰じゃギャーギャーするあたりから、退屈さの方が圧倒的に勝り、停止ボタンを押す人が続出するだろうと思う。


そして停止ボタンに何度か手を伸ばしつつも、気合で最後まで全部観た人は、無駄な達成感と、やっとこの映画から開放される安堵感に包まれつつ、朗らかに「うん。純度100%のKUSO映画だった」と声を大にして言える事でしょう。そんな人達の中のほんの一握りは、「なんだかんだで楽しんだ」と思う人もいるかもしれない。



うん、私なんだけど。以下ネタバレよん↓


















やっぱりねー、確信した。ワイ、おバカ映画大好きだわ。あのグダグダ感とか、スベり倒しているギャグとか、つまらんけども面白いんだよね。


車の中で彼女たちが歌うセクシーな替え歌は、いまだに頭の中にこびりついてるし。


先生のキャラも結構お気に入りで、生徒が殺されたという事実をなかなか理解しないベタなやり取りや、爆発でオダブツになった時に、身に着けていた下着が落ちてくるなど、ああいう陳腐なギャグってなかなか好きだ。あからさまに特殊メイクっぷりな死体も、安っぽさに拍車をかけていて良い。……が、基本はKUSOである事は、どう頑張っても覆らない。


同じミニスカ女子高生を見るのならば、こちらよりも、もっと健康的で爽やかな『恋のミニスカウェポン』をオススメしたい。


恋のミニスカウェポン



題名で薄々勘付いている人もいるだろうが、こちらも、なかなかの安っぽさが漂う仕上がりとなっている。だが、こちらの方は、思春期の女の子特有の「キャピキャピ感」や「恋愛事情」が絡んでくるので、取ってつけたような軽いアクションも微笑んで許してあげたくなる。


何よりも、ちゃんとミニスカだしね☆ココ、意外と重要。


スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

ベネディクト

Author:ベネディクト
映画への愛は半端じゃないですが、適当な性格なので、愛がうまく伝わっているか自信がありません。というか、何の話をしてるんでしょうかね、私。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。