FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

13 みんなのしあわせ

死ぬほど観た映画。


もう本当に死ぬほど観過ぎて、スペイン語知らんのに、なんかちょっと喋れる気になっちゃうくらい、台詞の響きまで暗記した映画。



あらすじ

不動産の代理店で働くフリアは、物件であるオンボロなアパートの一室(この一室だけ何故か豪華)に勝手に住み着いてしまう。「ま、代理店にバレなかったらいいのよ」らしい。オシャレな部屋で贅沢な一時を過ごしていたある時、階上の部屋から水漏れが発生。そこには老人の餓死した遺体と、3億ペセタもの大金。「ラッキー!」てなばかりに持ち逃げしようとしたフリアだったが、老人の死を待ち侘びていた住人達が、それを見逃すはずがなかった。


13 みんなのしあわせ


※この映画の感想については、FC2以前に書いていたブログで一度アップしたので、割愛しつつもう一度載せさせてもらいまぷ。



あらすじとパッケージの雰囲気から、おどろおどろしい内容を想像した人もいるだろうが、結構笑いどころ満載だし、グロいという訳でもないので肩の力を抜いて観る事ができるヨ。


そして何より、この映画に散りばめられているのは「ツッコミどころ」で、ほぼ全編にあると言ってもいい。何度となく「いや、何でそーなるの!?」と、ピョンと跳ねた事か。だが、そのツッコミどころこそ、この映画に欠かせない要素であり、これらのおかげで展開に色がついているのも事実。



ネタバレですよ↓
























もうね、本当にもうツッコミどころ満載っていうか、むしろツッコミどころがメインの映画だと疑われても仕方ないくらい、ツッコミどころがないシーンがない。


主人公のフリアは、メインキャラクターの特権を生かし“彼女が都合よく動けるような環境”が漏れなく用意されているので、「何で金髪なの!? 似合わねーヨ!」とか「自分のこと若いって言っちゃったよ!」とか、ほんの少しのツッコミどころはあるにしても、まだまだセーフ。



カルメン・マウラ
フリア役のカルメン・マウラ。何で金髪なんだよ! 何でスーツの色ピンクなんだよ! そして若くもないよ!



問題は、フリアがゲットした大金を狙う住人達。彼らは“主人公フリアが狡猾に物事を進めるためのコマ”でしかないので仕方ないとは言え、行動が全てにおいてアフォすぎる。もうね、なんつーかな…うん、アフォ


・老人が死んだのに、皆モタモタしていたためフリアに先を越される。
・フリアの在宅中にこっそり侵入。んで、ドタバタと捜索。バレてソッコーで追い出される。
・金の隠し場所を探すのに、本の間とか壷の中を探す。ヘソクリじゃないんだからさ…。
・フリアが隠れた場所を探すのに、真っ先に探すであろう場所をスルー。



もう金探す気ないだろ!!


他にも、「床に血がベットリなのに、訪問者がそれに全く気づかない」とか「床に大金が散らばってるのに、訪問者がそれに全く気づかない」とか、いろいろ細かい描写がないがしろにされている。


だけど前述したように、このツッコミどころがあってこその映画なので、腹が立つ訳でもなく、逆に笑みが零れちゃう微笑ましい思いでスルーしてあげる事が大事っぽい。


そんなツッコミどころを楽しみつつ、作品を盛り上げる見せ場も大いにあるので(特にクライマックス)、全体を堪能していただきたい。本国スペインでは大ヒットとなった映画らしいが、間違ってもハリウッドでリメイクはしないでネ。どう頑張ってもこの持ち味は出せないから!!


スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
15:No title by シャロン on 2013/06/07 at 17:09:11 (コメント編集)

擦り切れるほど、見たおしてる映画ってありますよね。
「みんなのしあわせ」題名もしりませんでした。
スペイン映画っていうのも曲者っぽいですが(笑)コメディーなんですかね?息抜きしたい休日にでも観てみようかな^^

16:こんばんは! by ベネディクト on 2013/06/07 at 20:03:46

>シャロンさん

はい、もう私は気に入った映画は何度もリピートするタイプですので^^

そうですね、お金を巡るサバイバルコメディーって感じですかね?
メインはコメディーではないですが、狙って笑いを入れているのは確実だと思います。

確かにこの映画はなかなかの曲者でございました(笑)
是非、お暇な時にでもどうぞ!!

50:スペイン映画だと by クロツ大尉 on 2013/06/29 at 05:53:53

スペイン映画だと「蝶の舌」って映画はアホみたいにリピートして見まくりましたね… オチは切な過ぎるんですが、それがハマってしまいました

54:コメントありがとうございます♪ by ベネディクト on 2013/06/29 at 15:01:31

>クロツ大尉さん

『蝶の舌』ですか!
未見なのですが、少年が切なそうな表情を浮かべているパッケージの映画ですよね。
あれ、スペイン映画だったんですね。
てっきり北欧だと思い込んでいました(笑)

切ない気分に浸りたい時ってありますもんね!
好きな映画は何度観ても飽きません^^

57:蝶の舌 by クロツ大尉 on 2013/06/29 at 23:49:41

スペインのフランコ大統領による独裁政治に対する批判とかがあるんですけどね… それ以上はネタバレなんでやめときますが(汗)

64:コメントありがとうございます!! by ベネディクト on 2013/06/30 at 13:59:10

>クロツ大尉さん

こんにちは!!

ほぉ~、そういう内容なんですね。
映画を観る時、題名からいつも大体の内容を連想するのですが、
この映画は観てみて初めて感慨深さを感じそうな作品ですね!

プロフィール

ベネディクト

Author:ベネディクト
映画への愛は半端じゃないですが、適当な性格なので、愛がうまく伝わっているか自信がありません。というか、何の話をしてるんでしょうかね、私。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QR