トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

2014年03月のエントリー一覧

  • スポンサーサイト

  • ミス・アンの秘密の日記

    初見。魅力的な人だったのかな?あらすじ舞台は19世紀のイギリス。同性しか愛せない女性アン・リスターは、心から愛を捧げ、それに応えてくれる相手もいたが、自分の望むように物事は運ばない。愛の強さと熱心さで、自分の人生を築き上げていく彼女の姿を描く。この映画を見つけた瞬間「これだ!!」と一目惚れ。19世紀+イギリス+同性愛という、まさにワイの好みド真ん中なんだよね。アン・リスターは実在の人物で、彼女の日...

  • The Brothers Lionheart

    初見。作者の意図とは異なるであろう部分で、私的には結構考えさせられた。あらすじ新たな世界ナンギヤラに旅った二人の兄弟ヨナタンとカール。彼らが体験する冒険を描いたファンタジー。スウェーデン人の友達にオススメのスウェーデン映画を尋ねたところ、今作を紹介してもらったので鑑賞。1973年に出版されたスウェーデンの有名な児童文学書の映画化らしいよ。46ヵ国語に翻訳されたみたいだけど、私、全く知らなんだ。何も...

  • タマラ・ドゥルー~恋のさや当て~

    初見。もう勝手にやってくれ!!あらすじでっかい鼻がコンプレックスだったタマラが、整形で美人になって、男たちがムラムラするお話。なんかね……なんかもう、うん。…で?って感じで。うん、分かってる。恋愛映画嫌いなら観なけりゃいいんだけど、今作に関してはもうそういう問題ではないのよ。だって恋愛の要素ゼロだもん。肉欲しかないもん。以下ネタバレだぞ~…い↓えっと、つまり前述したように、整形して美人になったタマラを...

  • 何がジェーンに起こったか?

    初見。す、すごい…ゴクリ。あらすじ子役の頃「ベイビー・ジェーン」の呼び名で親しまれていたジェーンと、妹の影に埋もれていたその姉ブランチ。時は流れ、実力を持ち合わせていたブランチは今や大女優、ジェーンは元来の気性の激しさも相まって、姉のコネで何とか芸能界に生き残っている状態。埋められない姉妹の溝…。おお、怖い。まず何よりも先にツッコむべき事は「ベティ・デイビス、怖過ぎだろ」だよね。ジェーンの気性の荒ら...

  • スウェーディッシュ・ラブ・ストーリー

    初見。前々から気になっていて、やっと鑑賞。あらすじ15歳の少年ペールと14歳の少女アニカ。二人の初々しい恋愛模様を綴った純愛映画…と言いたいところなんだけど、このヘソ曲がりの私が素直にそう言うはずもない。やたらと目を引くパッケージ画像だな。1970年制作のスウェーデン映画という事で、「北欧映画を観たい」&「できれば昔ながらのファッションや街並みも楽しみたい」という、私の欲望を二つも叶えてくれたのが...

  • レ・ミゼラブル

    初見。ラッセル・クロウが歌ってるぅ、ぷすすー。あらすじあの有名な作品のミュージカル映画化。やっぱり良いわなー、ミュージカル映画☆ それだけでワクワクするもん!『レ・ミゼラブル』は今までミュージカルは観た事ないけど、リーアム・ニーソン主演の映画(こちらはミュージカルではない)のみ鑑賞済み。で…やはりそうなると、どうしてもミュージカルは歌が挿入される分、テンポも大事になってくるし、リーアム版に比べると描...

  • 歩いても 歩いても

    初見。つまらん意地を張らないで早く観れば良かった…。あらすじ愛がない訳ではない、でも一言では括れない溝や葛藤があるよね家族って。うん。友達がね、是枝監督大好きでさぁ。ほぼ崇拝に近い感じで。その当時、彼は『誰も知らない』で注目されたばかりで、友達がどれだけ彼の作品の魅力を語ろうとも、ワイとしては「あぁ…あの注目されて人気が出た人ね」と右から左状態でさ。日本人に顕著に見られる「流行や主流な物にはすぐ食ら...

プロフィール

ベネディクト

Author:ベネディクト
映画への愛は半端じゃないですが、適当な性格なので、愛がうまく伝わっているか自信がありません。というか、何の話をしてるんでしょうかね、私。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。