トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

2013年08月のエントリー一覧

  • スポンサーサイト

  • 幸せパズル

    初見。気持ちは分からないでもないけど。あらすじ自分の幸せを省みず、家族のためだけに生きてきた専業主婦のマリア。50歳の誕生日にジグソーパズルを貰った事から、その魅力に目覚めるが…。この映画、音がすごく心地よいんだよねー。マリアがパズルの箱を傾けた時、中のパズルがザザザ~と動く音とか、パズルをはめる時のパチンッという音とか。マリアが凄くおっとりしてるから、彼女の動きも柔らかでゆっくりなんだけど、その...

  • シャッフル

    初見。主人公のアフォっぽさがいい感じ。あらすじ一週間前から記憶を失っていた戸辺は、“シャッフル”と題されたあるモニター調査に参加する事にした。彼を含め4人の男が集まり、モニター担当の男も現れ、やがて“シャッフル”が実行されるが…。このモニター調査の目的は、結構早い段階で判明するよ。ここでヘタな事を書くと、こうやって「詳しく言えない」って言う事自体がネタバレに繋がるので、あまり詳しくは言えないんだけど。...

  • 悦楽共犯者

    初見。題名がまた良い感じ。あらすじおとなしい青年、その隣人の中年女性、本屋の店主、ニュースキャスターの女性、その夫、郵便配達の女性。何の繋がりもない彼ら6人だったが、“各々の秘密”を抱える点で共通していた。それは“快楽を追い求めること”。『オテサーネク 妄想の子供』に続き、観てしまったヤン・シュヴァンクマイエル。相変わらず短編の方はまだ心の準備が出来ていないので(どんだけ時間かかるんだよ)、長編の方か...

  • ロスト・アイズ

    初見。目自体はなくなりません。あらすじ目の病気のため視力を失いつつあるフリアは、双子の姉サラの死に疑問を抱き、真相を探ろうとするが…。これ、冒頭からして観客の心をグッと掴むよね。「何!? 何!?」状態。幽霊モノなのか、悪魔モノなのか、殺人鬼モノなのか、どうとも取れる冒頭のシーンに、想像力が膨らむ膨らむ。主人公フリアの“徐々に失われていく視力”という設定も、存分に生かした描写でハラハラもさせてくれるよ...

  • パーフェクト・センス

    初見。こりゃまた、ジャンル分けに悩む映画ですなぁ。あらすじ突然、なんの前触れもなく嗅覚を失うという病気が世界中に発生。科学者たちはてんてこ舞い。原因は何なのか分からんまま、人類は成す術なく奇病に翻弄されていく。SFヒューマン恋愛ドラマだね。こういう、明確な理由はないんだけど、何となく雰囲気に飲み込まれたくなる映画っていいよね。この雰囲気がなければ「だから、結局どういう事なんだよ!?」と半ばキレぎみ...

  • バーク アンド ヘア

    初見。期待した割には…。あらすじ19世紀イギリスに実在したバークとヘアという殺人鬼が起こした事件を、おもしろおかしく描いたブラックコメディ。一時期、犯罪心理学というものに興味を持った事があり、事件史を一人せっせと読み漁るという、友達がいないの丸分かりな時期を過ごした事がある。そんな一見暗そうに感じる過去も、自分にとっては一つの物事に情熱を燃やした素晴らしき青春の一部であり、チカチーロとか見て「えげ...

  • ムカデ人間2

    初見。なんだかんだで2も観ちゃいました☆あらすじ1でのハイター博士の偉業に取り憑かれた男が「俺だってムカデ人間、作るんだいっ!」と悶々して、実際に作っちゃう映画。『ムカデ人間』をレンタル店で探してたんだわさ。でもなかなか見つからなくて、ホラーからサスペンス、はたまたSFの棚まで探しても見当たらない。「おっかしいなー。確かに、この前来た時はあったのになぁ」とか思いつつ、ふとピックアップコーナーの棚に...

  • ムカデ人間

    初見。全然関係ないけど、トカゲを踏みかけて、神業とも言える素早さで回避した。踏んでたらトラウマ決定。あらすじ腕のいい外科医だったハイター博士は、人間を繋げて「ムカデ人間」を作りたい、と日々悶々としていた。そんなある日、車がエンストして助けを求めにハイター家を訪れたアメリカ人女性2人。博士が「チャーンス☆」と思ったであろう事は想像に難くないよね。ムカデ人間。そう……ムカデ…人間?私の中で、あまりにもムカ...

  • ログ・リバー

    初見。知らない人の車に乗るのはやめようね。あらすじおとっつぁんの遺灰を撒くためにログ川を訪れたマラ。そこで一人のおっさんと知り合い、なんか気づいたら車が盗まれてたしで、街まで同乗させてもらう事に。おっさんは言う。「ちょっと私んちに寄って、妻に挨拶していかんかね?」。うん、怪しすぎ。普通だったね。KUSO映画とそこそこ良い映画の、ちょうど間くらい。不思議なのが、カットの一つ一つをピックアップして見て...

プロフィール

ベネディクト

Author:ベネディクト
映画への愛は半端じゃないですが、適当な性格なので、愛がうまく伝わっているか自信がありません。というか、何の話をしてるんでしょうかね、私。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。